当院のインビザラインGOの特徴

噛み合わせ・咬合治療 インビザラインGO

インビザラインGOの適応は、⼩⾅⻭〜⼩⾅⻭までの叢生・咬合の改善です。⻭列矯正することにより、多少なりとも顎位は変化します。⻭列不正は改善されますが、顎位の変化に伴う⾻盤の歪みやズレを藤井式咬合治療法で最⼩限に抑え、最終的には矯正前よりさらにさらに体軸が整った状態へと仕上げていきます。

当院のインビザラインGOの特徴

invisalign

インビザラインとは従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。
透明なマウスピースは非常に審美的で、見た目を気にすることなく矯正治療を進めることができます。

また、世界の 100 ヶ国以上で提供され、900 万人を超える方がインビザラインによる治療を受けています。

invisalign

当院のインビザライン体験者動画

インビザラインGOの特徴

目立ちにくい矯正方法

目立ちにくい矯正方法

透明に近いマウスピース型の矯正装置(ア ライナー)は従来のワイヤー矯正と比較 して非常に目立ちにくい装置です。「歯並 びに悩んでいて治したい。 だけど、目立つ 治療はイヤ…」といった要望に答える最 新の矯正方法といえます。

目立ちにくい矯正方法

自分で着脱が可能

今までの治療は一度器具を装着すると治 療が終わるまで器具をとることができま せんでした。 マウスピース矯正は食事のと きなど場合に応じて自分で着脱をするこ とが可能です。

金属未使用で痛みが少ない

金属未使用で痛みが少ない

金属を使用しないマウスピース矯正は、 唇や口の中の粘膜などを傷つけるリスク が低くなります。 従来の装置のように治療 期間中に金属等の装置が歯から外れてし まい緊急に来院する必要が少ないことも 特徴のひとつです。

インビザラインGO治療の流れ

  • 歯列、噛み合わせの型採り

    歯列、噛み合わせの型採り

    iTero(3D 光学スキャナー)を使って患者さまのお口の中を撮影し、歯の形状や歯列の状態をデータとして取得します。撮影時間は短く、シリコン製の印象材を使った従来の歯型どりとは異なり、時間もかかりません。嘔吐反射の強い方もストレスなく歯型どりを行なうことができます。

  • 資料発送、3D モデルの作成

    資料発送、3D モデルの作成

    iTero で取得したデータおよびレントゲンや口腔内写真を、インビザラインの開発元である米国のアライン・テクノロジー社に送付します。それらの資料をもとに患者さまのお口の状態を再現した3Dモデルが作製され、そのデータが担当の歯科医師に送信されます。3D モデルに歯科医師が何度か修正を加えて、最終的な 3D モデルが完成します。

  • シミュレーション・治療計画の立案

    シミュレーション・治療計画の立案

    アライン・テクノロジー社から送られてきた3Dモデルをもとに、歯科医師がコンピュータ上で歯の移動のシミュレーションを行ない、患者さまに最適な治療計画を立案します。この治療計画の質によって治療の仕上がりが大きく変わってきます。患者さまに治療計画のシミュレーション画像をご覧いただきながら、治療計画の詳細と治療期間についてご説明します。

  • アライナーの作製、発送

    アライナーの作製、発送

    治療計画と仕上がりに充分にご納得いただいたら、マウスピース型矯正装置(アライナー)を作製します。アライン・テクノロジー社にて治療完了までに必要なアライナーが一度に作製され、医院宛に発送されます。アライナーが届くまでの期間は、iTeroによる歯型どりを行なってから約1ヵ月~1ヵ月半ほどです。

  • 装着レッスン。治療スタート

    装着レッスン。治療スタート

    いよいよアライナーの装着です。アライナーの装着や取り外し方法をレクチャーしますので、患者さまに練習をしていただきます。また、アライナーのケアや取り扱い、治療中の注意事項などについてもご説明します。最初のアライナーを2週間装着していただいた後は、患者さまご自身で次の段階のアライナーにつけ替えていただきます。

  • 定期検診

    定期検診

    1ヶ月に1度の頻度でご来院いただき、アライナーの適合性や歯並びの状態、お口の中の健康状態などをチェックします。
    また、その際に次の段階のアライナーをお渡しします。

  • 治療完了

    治療完了

    最後のアライナーを装着する前に噛み合わせを確認し、治療前にシミュレーションした仕上がり画像と実際の仕上がりを比較します。歯並びも噛み合わせも良好な場合は、最後のアライナーを1~2ヵ月ほど装着して、治療が完了します。もし微調整が必要な場合は、歯型を取って追加のアライナーを作製し、目指す歯並びの状態になるまで治療を継続します。

  • 保定

    保定

    治療が完了した後でも、歯並びが安定するまでには時間がかかるため、そのまま放置すると歯はもとの位置に戻ろうとします。それを防ぐために保定装置を装着していただきます。保定装置は患者さまの歯の状態に合わせて選択します。保定装置を装着する期間は、基本的に歯の移動にかかった時間とほぼ同じです。

インビザラインGO治療の費用

インビザライン Go システム(部分矯正)

インビザライン治療の費用

最初に立案した治療計画に変更がない場合、追加料金などは発生しないので、料金の心配なく治療を続けていただけます。

※精密検査料・調整料 費用含む 。リテーナー 費用別。

 

 

インビザラインGO治療に関する
Q&A

治療期間は一般的な矯正と比べてどのくらいですか?
軽度な矯正に適した治療法です。奥歯の2本は動かさないため、1年前後で治療が終了します。
インビザラインGoは1日にどのくらい装着するのですか?
お食事の時以外、20時間程度装着していただきます。
目立ちますか?
透明に近いため、周囲にほとんど気づかれずに着用可能です。
痛みはありますか?
次のステージのアライナーに交換した後に、歯の圧痛を経験する可能性があります。
歯並びによっては、インビザラインGoで治療できないこともありますか?
骨格に問題のある方、叢生(歯の並び)の重度の方、インプラントが複数入っている方など適応不可のケースもあります。
治療中の飲食での注意点は何かありますか?
食事中は、規定のアライナーを外していただきますので、特にありません。
装着した状態での飲み物に関しては、着色の強いものや、糖質を多く含んでいるものに関して注意が必要です。