アマルガム除去治療の風景

多くの方のお口の中に入っている銀歯の詰め物。 この銀歯の中で身体へ様々な影響を与える゙アマルガム゙をご存じでしょうか? 本名は「水銀アマルガム」といい、水銀が高濃度(約50%)に含まれている金属です。

 

アマルガム

このアマルガムは、お口の中で唾液や噛む刺激によって化学反応を起こします。 これにより水銀が水蒸気となって、肺へと吸収され血液の中に入り、脳や全身へと巡ります。 症状としては、身体の痛み、アトピー、下痢、不整脈、うつ病、心臓病、癌…など幅広く影響を与えます。 当院でもこれまで多くの患者さまのアマルガムを除去してきました。 取られた方皆さん、その後身体がみるみると楽になっておられます。

 

写真は、アマルガムを除去する際の様子です。 水銀が体内に入るのを防ぐため厳重に防御して治療を行います。

 

 

除去風景

 

アマルガムについて詳しく書かれている本もございます。

アマルガムの本

 

下の症例写真は、当院でアマルガムをの除去して方の状態です。 アマルガムが入っていないか気になる方はぜひ一度、お口の中のチェックへお越しください。 アマルガム以外にも歯と身体全身の状態も診ます。 ご来院お待ちしております。

 

治療画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。