顎関節症をインビザライン矯正で治す

当院でも行っている矯正(インビザライン)は、

新神戸歯科の治療方法、または方向性と、非常にマッチしています。

 

インビザライン

顎のずれや、かみ合わせのゆがみなど

腰痛、肩こり、膝痛、偏頭痛 その他、原因不明症状(不定愁訴)まで

当院では大筋の治療方法が、同じになります。

 

まず、口腔内粘膜のストレスを除去し、顎の位置をリリースすることにより、

本来あるべき顎の位置に、自分自身で誘導させます。

 

これでスタート地点に立てます!

 

顎のずれ、食いしばり、腰痛、肩こり…

本来の顎の位置ができて、はじめて調整にかかれます。

 

まずもって、歯列不正の方は、舌、口唇、頬粘膜などに慢性的ストレスがかかっており、

そのストレスが脳へのストレスへと変換されています。

 

これが、脳の誤作動を引き起こすのですが…()

 

そのため、新神戸歯科では口腔内の慢性的ストレスを取り除き、

全身の治療にとりかかります。

 

矯正チェック

 

その治療の一環としてインビザライン矯正をお勧めすることがあります。

インビザライン矯正をすることにより、歯列が口腔内に適正に位置し、

舌、口唇、頬粘膜に触れる過剰な刺激が減ります。

 

そのため、今までより口腔内切削量を減らして、慢性的ストレスを

取り除くことができます。

歯列が綺麗に並び、かつ顎関節症、腰痛、肩こり、様々な不定愁訴も改善していきます。

 

という訳で、インビザライン矯正は、当院においてとても有効な治療法になっております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です